便秘は肌にも悪い!?肌美人への第一歩は腸内環境を整える事

便秘がターンオーバーの妨げに

便秘が続くと体内の老廃物がどんどん溜まってしまいます。では溜まりに溜まって行き場をなくした老廃物はどこから排出されるのでしょう。答えは肌からです。

肌には古い角質や老廃物が自然と剥がれ落ちる、ターンオーバー機能があります。しかしそうした肌にとって不要なものを、再現なく排出できるわけではありません。便秘によって老廃物が汗や皮脂となって肌から排出されるようになると、本来出すべき角質等は肌の内側に残ったままになってしまいます。

こうした状態が一時的なものであればさほど心配する必要はありませんが、長く続くのは問題です。排出されなくなった角質や垢が毛穴の詰まりや肌の状態の悪化を引き起こし、多くの女性の悩みの種となっている吹き出物や肌荒れに繋がってしまうからです。

便秘の解消には生活習慣の改善が欠かせません

肌を健康に保つためにも、腸内環境を整えることが大切です。

生活習慣が乱れているという自覚のある方はそれを改善することから始めましょう。特に朝食は大切です。朝食を取ることで腸の蠕動運動が活発になるため、毎朝トイレに行くという習慣に繋がります。行きたいと思った時に我慢してしまうことのないよう、時間に余裕をもって起床するようにしてください。

適度な運動も便秘の解消に効果的。特に朝のウォーキングは乱れがちな体内時計を整える効果も期待できるのでおすすめです。

さらに夜更かしをせずきちんと睡眠を取ることも、肌と腸内環境を整える意味で重要です。

いずれもすぐに効果が出るというものではありません。継続することが大切になってきますので、焦らずに良い習慣を続けていくようにしましょう。

品川美容外科の訴訟について詳しく